診療案内

診療科目

皮膚科・アレルギー科美容皮膚科

診療に必要なもの

  • 初診の方は健康保険証及び各種受給者証(該当する方のみ)をお持ち下さい。
  • 再診の方は診察券をご提示ください下さい。
    (月初めには健康保険証及び各種受給者証(該当する方のみ)をお持ち下さい)
  • 健康保険証及び各種受給者証(該当する方のみ)に変更があった場合はただちにお知らせ下さい。

保険診療 皮膚科・アレルギー科

皮膚科アレルギー科で取り扱う主な疾患、症状

  • アトピー性皮膚炎・接触皮膚炎・手荒れ・脂漏性湿疹・皮脂欠乏症・虫刺され等の湿疹群
  • 蕁麻疹などアレルギー性疾患
  • にきび・しみ・そばかす・肝斑・白斑・あざなど
  • 水虫・つめ水虫・カンジダ症・帯状疱疹・ヘルペス・いぼ・水いぼ・とびひなどの感染症
  • 魚の目・たこ・巻き爪
  • やけど・しもやけ・床ずれ・皮膚潰瘍・切り(擦り)傷などの皮膚表面の外傷
  • 乾癬・掌蹠膿疱症・水泡症・膠原病
  • あせも・多汗症・腋臭症(わきが)などの汗腺疾患
  • 円形脱毛症・男性型脱毛症などの毛髪疾患
  • ほくろ・あざ・皮膚腫瘍・皮膚がん

 ■ 紫外線治療:ナローバンドUVB

ナローバンドUVB 紫外線治療とは、紫外線の中でも、特定の皮膚病に効果を上げる波長を出す医療用紫外線照射装置を使って治療をすることです。
主に、乾癬・白斑・掌蹠膿疱症・円形脱毛症・アトピー性皮膚炎などに効果があります。
紫外線治療のひとつであるナローバンドUVB療法は、UVBの波長の中でも、特に狭い範囲に限定した波長を使った療法で、 治療に必要な波長だけを使用するため、短時間の照射で済み、副作用も少なく、効果の高い治療法として位置付けられています。

 ■ 紫外線治療:ナローバンドUVB(308エキシマーシステム)

308エキシマーシステム ナローバンドUVB療法のターゲット型光線療法(エキシマライト療法)の最新治療機器です。
照射部位を限定し部分的な皮疹に照射可能です。
従来の塗り薬や飲み薬などの治療で十分な効果が得られない難治例で比較的に病変が狭い乾癬、掌蹠膿疱症、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症等に有効な治療法です。
照射範囲が比較的小さいため健常部への紫外線照射を避け、病変部位だけに従来の100倍以上のエネルギーで限局的に照射でき、 1回あたりの照射時間は数秒、かつ少ない治療回数で効果を出すことが可能になっています。
治療効果を感じられるまでの時間が短い、かゆみがおさまるのが早い、他の治療に抵抗性な病変への適応など、期待の最新紫外線治療です。

 ■ ダーモスコピー

ほくろなどの皮膚腫瘍の診断・皮膚癌のチェック
皮膚の性状を細かく診察するスコープです。皮膚科の診療、特に悪性腫瘍との鑑別などに威力を発揮します。
お気軽にお問合せください。
午前 9:00~12:00
午後 4:00~ 7:00
※午後の診察受付時間は、午後6:30までとさせて頂きます。
※土曜午後、木曜、日曜、祝日は休診です。
※当面の間、火曜日の午後は休診となります。